お知らせ

2014年10月 1日
大樹 労務通信 10月号 ~男女雇用機会均等法の見直しが行われました~

 雇用の分野における男女格差の縮小や女性の活躍促進を一層推進するため、男女雇用機会均等法の施行規則等の改正が行われ、本年の7月から施行されています。
 この改正では、間接差別となり得る措置の範囲の見直し、性別による差別事例の追加、セクハラの予防・事後対応の徹底などが行われましたが、その内容はチェックしておいた方がよいでしょう。以下で、この改正のメインといえる「間接差別となり得る措置の範囲の見直し」を紹介します。

大樹 労務通信 2014年10月.jpg

PDFファイルはこちら → 大樹 労務通信 2014年10月.pdf

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP