お知らせ

2015年3月 1日
大樹 労務通信 3月号 ~厚生労働省が高度プロフェッショナル制度、年休取得促進案などを提示~

厚生労働省は、本年2月6日、労働政策審議会労働条件分科会で「今後の労働時間法制等の在り方について」報告書案を提示しました。
この報告に基づき、労働基準法等の改正法案を作成し、平成28年4月からの実施を目指し、国会で審議するとのことです。

今後の労働時間法制等の在り方について、報告書案の主要事項を掲載してあります。ぜひご覧ください。

大樹 労務通信 2015年3月.jpg

PDFファイルはこちら → 大樹 労務通信 2015年3月.pdf



カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP